ハワイでレンタカーを借りる時に気を付ける事・注意点

  • 2019年7月31日
  • 2019年7月31日
  • ハワイ
  • 435view



ハワイ旅行たのしみですよね。 僕はハワイが大好きで毎年ハワイに旅行しています。


子供が小さいこともあり最近はレンタカーを借りて過ごすことも多くなり、レンタカーを借りてトラブルや失敗談など様々な経験をしてきました。


今回はハワイでレンタカーを借りる時に気を付ける事、注意点などをまとめていきたいと思います。


・ハワイでの免許証はどうするのか
・国際免許証が必要かどうか
・ドライバーの年齢は21歳以上
・チャイルドシートの有無
・クレジットカード

ハワイでレンタカーを借りる時に気を付ける事・注意点


ハワイでレンタカーを借りる際に気を付けなければならない注意点がいくつかあります。

  1. 免許証はどうするのか
  2. 国際免許証は必要か
  3. ドライバーの年齢に制限はあるのか
  4. チャイルドシートは必要なのか
  5. クレジットカード

ではそれぞれ解説していきたいと思います。

免許証はどうするのか


ハワイでレンタカーを借りて運転するためには免許証はどうすればよいのか。

ハワイ・グアム・サイパンでは日本で発行された運転免許証だけでレンタカーの契約や現地での運転が可能です。

 

レンタカーを申し込む際、現地で車を実際に借りる際に日本の運転免許証が必ず必要になります。

もし、契約者以外の追加運転者がいる場合はその方の運転免許証も必要になります。

国際免許証は必要か


国際免許証が無くても運転できるが、日本で国際免許証を取得して持参していくことを強くお勧めします。

国際免許証が無くてもレンタカーの契約や、現地での運転は可能ですが、万が一の事故やトラブルの時に必要になります。

事故やトラブルを起こさないと自信がある方は良いのですが、万が一レンタカーでの事故や交通違反などのトラブルが起きた時に日本の免許証は役に立ちません。

万が一のの時の為に国際免許証の取得を強くお勧めします。

・各都道府県の警察署の運転免許課
・運転免許センター
・運転免許試験場

お住いの地域のこれらの場所で国際免許証の取得が可能になります。

ドライバーの年齢に制限はあるのか


日本では18歳以上の方であれば車の運転免許証を取得可能ですが、ハワイでレンタカーを借りる際は年齢が21歳以上でないとなりません。


年齢がギリギリの方は契約時に21歳になっているのかを必ず確認してください。

万が一、年齢が20歳の方もレンタカーをあきらめるのは早いですよ。


実は、Herts(ハーツ)とDollar(ダラー)の2社のレンタカー会社はレンタカーの契約時の年齢を20以上としているので、レンタカー契約時に20以上であればレンタカーを契約することが出来ます。

※21歳以上で24歳以下の契約者および追加運転者のにはヤングドライバー料金がかかります。

 
なんじゃそりゃ!
 
 
何でもじゃ!


チャイルドシートは必要なのか


車にお子様が乗る場合は安全なシートの着用義務が法律で定められています。適正なシートが用意されない場合、レンタカーの契約はできません。

着用義務のある年齢、身長、体重は国や地域によって異なりますので、必ず渡航先の条件をご確認ください。

ハワイの例

4-7歳のお子様:身長4フィート9インチ(約144.7cm)以下、体重40ポンド(20キロ)以下のお子様は、ブースターシートが義務付けられます。

0-3歳のお子様:インファントシート

*年齢に関係なく、身長145cm以上のお子様は着用義務はありません。

チャイルドシートの規格について

各国の規格以外のシートはご利用できません。規格外シートをご利用中に万が一の際、保険適用不可となりますのでご注意ください。ハワイ、アメリカの場合、FMVSS規格のチャイルドシートのみご利用いただけます。

引用元レンティングカーズ


 
というわけで必須です
 
 

破ると500ドルの罰金があなたを襲う!!

クレジットカードのについて


契約時に使用したクレジットカードは必ず必ず必ず必ず持って行きましょう。もっていかないと痛い目に合います。

現地ハワイでレンタカーを受け取る時に契約時のクレジットカードとバウチャー、日本の運転免許証を使ってレンタカーを貸してくれるので忘れずに持って行きましょう。

関連記事

クレジットカードと200ドルは必ず持って行こう 事前準備下調べ完ぺき主義の僕が、あらかじめ最安値レンタカーを日本からインターネットで予約。値段も安い、レンタカー会社は空港内敷地にあり、徒歩数分で行けるHerts(ハーツ) […]



まとめ

・日本で発行された運転免許証の持参
・追加運転者がいる場合の運転免許証の持参
・契約時のドライバーの年齢確認
・チャイルドシート(必要な方のみ)
・契約時のクレジットカード

これらは必須項目ですが、万が一のトラブルに備え国際免許証も取得し持参することを強くおすすめします。

 
以上、ハワイでレンタカーを借りる時に気を付ける事・注意点でした!
 
 
気を付けてハワイのドライブを楽しんでね!
 
 
 
レンタカーの料金やどこの会社で借りた方が良いか悩んでる方は
 
 
 
次の記事が手助けしてくれると思うよ! お散歩行く前に読んでみてね!
関連記事

みなさんは海外旅行が好きですか? 僕は海外旅行が大好きで、特にハワイの独特な陽気とゆったりとした雰囲気が大好きです。毎年ハワイへ訪れてレンタカーを借りてドライブを楽しんでいます。レンタカーっていいですよね。 普段と違う車に乗れるか[…]

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG